チャンピックスという薬、禁煙を考えたことのある方なら知っている方も多いのではないでしょうか?ファイザー株式会社から製造・販売されている禁煙治療薬チャンピックスについて、メリットデメリットを隠さずご紹介しています。

禁煙を考えるならチャンピックス

チャンピックスと禁煙セラピーの指導で効果的に禁煙

禁煙にチャレンジしても、何度も失敗してしまう人も多くいます。
せっかく大きな決心をして禁煙するのであれば、効果的な方法をとり入れて、一度で禁煙に成功したいですね。
最近、禁煙を成功させたという芸能人の多くがとり入れていた方法が、イギリス人のアレン・カーが記した「禁煙セラピー」という書籍の禁煙方法を取り入れていたそうです。
著者のアレン・カー自身もかつては33年間にわたるヘビースモーカーで、自身の経験から、自分に合った禁煙方法を見つけて、楽しく実践することが大事と指導しています。
この書籍は世界的なベストセラーになっており、今まで禁煙に失敗してきた多くの人を成功に導いています。
また、世界各地で禁煙セラピーを開催し、禁煙を指導しています。また、インターネット上などで禁煙に成功したという人の中には、チャンピックスとアレン・カーの禁煙セラピーを組み合わせた方法を実践することで、長年の喫煙生活から解放されたという人も多くいます。
タバコをやめたいと願う時は、一つの方法だけを実践するのではなく、いろいろな方法をすべて一度に実行して、スパッとやめてしまうことが大切です。
ですので、禁煙外来に通って医師の指導を受けながら、チャンピックスを服用することももちろん効果がありますが、さらに、この禁煙セラピーなど他の方法を用いる事で、相乗効果が発揮されます。
禁煙外来でチャンピックスを利用して行う治療は12週間続けられますが、その12週間は決して短い期間ではありません。時には、挫折しそうになることもあると思います。
そのような時に、別の方法を用いる事で、挫折を防ぐことができるかもしれません。
禁煙外来にはおよそ2万円の費用が必要になります。
折角支払うお金をムダにしないためにも、自分にあった禁煙方法を探して、効果的に禁煙しましょう。